Quantstamp(クオントスタンプ)社はイーサリアムにおけるスマートコントラクトの脆弱性やバグを検知する監査サービスを提供しています。活用領域が広がりつつあるスマートコントラクトは、プログラムに脆弱性が存在する場合にサイバー攻撃を受けると、本来意図したサービスとは異なる動きが起こり、大きな脅威や実際の被害につながる可能性があります。現在の監査サービスでは、膨大なリソースをかけマニュアルで行われているため、時間・コストがかかり、十分なサービスが提供できておりません。これに対して、同社は独自の監査アルゴリズムにより、脆弱性・バグ発見者に対して自動的に報酬を付与するための自律的なエコシステムを形成しています。自動バグ検出機能を備えることにより、バグ検証に費やす時間の大幅削減を実現します。