Appledore(アップルドア)はホームレスのマネージメントプラットフォーム「Outreach Grid(アウトリーチ グリッド)」と感情認識プラットフォーム「SENSO(センソー)」を運営しています。同社は人物特定と視覚情報を用いたツールの開発を行っています。

Outreach Gridは現場で働く警察やソーシャルサービスワーカー向けのモバイルアプリケーションで、ホームレスや短期滞在者など、位置情報や身元情報を取得するのが難しい住民の情報を取得することができます。本ツールは、福祉ワーカーや地域の警察官の協力のもと生まれました。

Sensoは最先端の視覚技術により、オーディエンスの感情や注意、エンゲージメントを定量的に認識することができるウェブプラットフォームです。